民泊申請専門 行政書士 渡邊正和事務所

大阪市の民泊申請専門の行政書士渡邊正和事務所のホームページです。
当事務所と関わる全ての方が幸せになるように、最高の価値を提供できるように、誠心誠意の対応をさせて頂きます。
迅速・丁寧に!!フットワークの軽い行政書士です!!
 080-3806-9890
お問い合わせ

大阪市で民泊を行う3つの方法

大阪市内で民泊を営業するには3つの方法があります。

 

①国家戦略特別区域外国人滞在経営事業(特区民泊)の特定認定

365日営業可能、最低宿泊日数は2泊3日以上、部屋の大きさ25㎡以上、

国に認められた一部の地域でしか出来ない制度です。

 

 

②旅館業の許可

365日営業可能、1泊から営業可能。

 

 

 

③住宅宿泊事業の届出

年間180日以内の営業。

 

 

 

 

 

 

訪日外国人向けで、大阪市内で民泊を営業を検討されているのであれば

の特区民泊が一番おすすめです。

 

理由としては、訪日外国人が1泊しか宿泊するということは考えにくいからです。

 

長期滞在することが前提になりますので、訪日外国人向けに民泊を検討されているのであれば

①の特区民泊がいいと思います。

 

 

②の旅館業許可はハード面(建物構造)とソフト面(管理運営体制)

共にハードルが高く許可取得が難しいケースが多いです。

ただ、1泊から宿泊可能ですので、許可取得可能であれば、チャレンジ

するべきかと思います。

いくつかの要件ありますので、お気軽にご相談下さい

 

 

 の住宅宿泊事業の届出の難易度は特区民泊とほどんど変わりませんが、年間180日以内の営業しかできません。小学校の100m以内の施設であれば平日の営業ができないといった規制もあります。

 

 

 

 

 

よい選択をして民泊営業しましょう。

 

 

 

まずはお気軽にお電話、メールにてご相談ください。

 

(お見積りや初回相談は無料です)

 

 

 

電話一本すぐに伺います!!

 

080-3806-9890 (代表直通)

 

 

 

民泊申請に関する面倒な申請手続き 書面作成は、当事務所ですべてやらせて頂きます。

 

初回相談は無料です!!

どのような質問でも大丈夫です!!

民泊専門の行政書士に、お気軽にお問合せ下さい!!

お問い合わせ
06-7506-6255
代表直通
080-3806-9890


電話一本すぐに伺います!!

メールは24時間受け付けております!!

⇒メールでのお問い合わせはこちら

 

 

2020.09.20 Sunday